MENU

HANAウェアルーUV乾燥肌の人の特徴と口コミ

 

乾燥肌の方は、ファンデーションの悩みとして粉拭きの心配があるようですので、リキッドタイプやBBクリームを選ばれる方が多いです。

 

しかし、実際に使ってみると乾燥肌が悪化してしまったりというものも少なくはありません。

 

HANAウェアルーUVは、どんな肌質、どんな年代でも使えるというのが特徴です。

 

では、乾燥肌とってのHANAウェアルーUVはどんな使い心地なのでしょうか?口コミや評判、気になりますね。

 

乾燥肌のみんなの口コミ

HANAオーガニックウェアルーUVを実際に使っている乾燥肌の方の口コミを集めました。参考にしてみて下さいね。
sachi(34歳)
肌が弱いので、成分にこだわって商品を選んでいます。私の中で紫外線吸収剤が入っているものはNGなので、こちらはクリア。オーガニック+色つきの日焼け止めなので、一本で済むと思ってウェアルーUVにしました。某口コミサイトを見ると、夏は崩れやすくなるとの口コミがあったのでちょっと不安でしたが、乾燥肌の私にはちょうど良かったです。 乳液のようなテクスチャーなので、軽めに使える化粧下地です。一回スポンジで軽く押さえてからパウダーをはたくと崩れることはないです。仕事のときは、こちらにコンシーラーとパウダーで肌を完成させています。オーガニックBBクリームはいくつか使用しましたが、乾燥肌の私にはこちらが一番合っていました。捕捉ですが、金属アレルギーを持つ私でも荒れることはなかったです。たまに化粧品で赤くなることがあるので。
ももか(35歳)
私は乾燥肌のうえ金属アレルギーがあるので、日焼け止めにはかなり気を使います。日焼け止めに含まれている紫外線を反射させる成分に反応してかぶれてしまうからです。オーガニックBBクリームなら肌に優しいと考え、ウェアルーUVを愛用しています。血色良く見せたいので色はピンクベージュを選びました。化粧下地として使っていますが、肌への伸びもよく、しっかりメイクしても重たくなりません。テクスチャはやや緩めでミルクっぽいので塗りやすいです。もちろん保湿しながらしっかり紫外線を防いでくれます。オーガニックなので肌にトラブルもなく、 汗と反応して痒みがでたりすることもありません。オイルクレンジングを使わなくても洗顔できれいに落とせる軽さも嬉しいです。
カリマリ(23歳)
ずっと乾燥肌に悩んでいて色々と対策は講じてきたのですが、あまり良い効果を得ることが出来なかったので、友人から紹介されたウェアルーUV(オーガニックBBクリーム)を購入しました。実際に使ってみるととても良い香りがしてすごく高級感があったので好印象でした。それに完全無添加と明記されていたので、安心して使用が出来ると思いました。化粧下地として使用を続けてみると本当に高い効果を感じることが出来て、実際に乾燥肌の症状が驚くほど改善したので感動しています。ウェアルーUV(オーガニックBBクリーム)を使いはじめてからは肌のダメージが少なくなり、シミやシワの対策になると実感しています。素晴らしいクリームだと思います。
marie(35歳)
もともと乾燥肌で、特に夏場は汗をかくせいか肌荒れもひどく、肌状態が悪い中使える日焼け止めはないか探していました。そんなときに目に入ったのがウェアルーUVでした。 ウェアルーUVは、天然由来100%で完全無添加のノンケミカルのオーガニックBBクリームで、薄づきですが、ファンデーションの代わりとしても使えるのもよかったです。 ウェアルーUVのベースが、ローズ精油を含む特別なローズウォーターということでしたが、香りはそれほど強くありませんでした。 普通のドラッグストアなどで売っている日焼け止めを使うとすぐに肌が乾燥してしまうわたしですが、これはどれだけ時間が経っても乾燥せず、むしろしっとりした使い心地だったのがよかったです。
ミキ(40歳)
化粧下地としてオーガニックBBクリーム、ウェアルーUVを使用しました。 オーガニックBBクリームとありますが、BBクリームにありがちな重さがなく、テクスチャは緩めで、肌に伸ばすのが簡単な軽いタイプです。塗りたてはテカテカするようにも見えるのですが、化粧下地として肌に乗せた後にパウダーで仕上げると色むらをカバーしながら自然な仕上がりになります。天然由来成分を豊富に使用しているほか、無鉱物油、紫外線吸収剤不使用、パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用で金属アレルギーの方でも使用できる肌に優しい商品です。潤いを保ってくれるので乾燥肌におすすめのBBクリームです。冬場の乾燥も気にならなかったので、ウェアルーUVは一年中使っています。

HANAオーガニックウェアルーUV徹底解剖!

こちらのページでは、管理人も実際に使っているHANAオーガニックウェアルーUVについてレビューつきで詳しく紹介しています!
このページの先頭へ